「ええ、たかだか武装しているだけで射殺などという
極端な選択肢を公言したこと自体がおかしいですね。
じゃあ日本人は、竹やりで攻撃する可能性をもって進駐軍から
射殺されてもしかたなかったのか、なんて話にもなります。」

なお「たかだか武装しているだけの誰か」に係るのは
「終戦時の日本人」ではなく「進駐軍」である



いつか見た風景ですねえ
動力の無い船に乗って
漂着先で大人しさとは程遠かった
余裕で武装した集団
どこの誰とは言わないが



「格好良いと感じて」
ジャパンの蔑称を啼き喚く際に
何か手続きを踏んだらしい
むきだしの蔑称啼き喚きやそれに加担することによる加害と
蔑称による被害の訴えを蔑称をぼかして行うこととの
区別がついていない「唾棄日本」社会の御仁様
2017/09/26(火) 20:33 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL