http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170726/1501196478

「ジャパンの蔑称を格好良いと感じて使う者がいる」とのたまっても、
それは御仁様が見た範囲がそうだったという情報にとどまる。
一般的に蔑称を用いた差別がきわめて過酷であることや、
それのせいで首を吊らさせられた存在が
一生苦難を強いられ続けている現実は決して覆らない。

差別性を否認しようとして、その史実性と価値観の誤りを
指摘されてもかえりみない御仁様の批評には説得力があるらしい

産経新聞の立場に疑問を投げかける御仁様は、
十年前の所業をヘイト雑誌で免罪できてるつもりでいるのだろうか。
2017/07/28(金) 20:52 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL