http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170330/1490929404

様々な人権侵害を糾弾している法華狼だが、
自らの差別性は2007年6月から野放しにしている。
法華狼の立場なら自らの差別性を省みて、
その差別性に破滅させられた存在の訴えを
世に広めることに同意してもおかしくないはずだ。
しかしそれは本音とは相いれないのだろう。
被害者に目を疑うような冷淡な態度を取り、
無敵の差別への従属を隠さなくなっているのだ。
2017/03/31(金) 21:49 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL