http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170726/1501196478

「ジャパンの蔑称を格好良いと感じて使う者がいる」とのたまっても、
それは御仁様が見た範囲がそうだったという情報にとどまる。
一般的に蔑称を用いた差別がきわめて過酷であることや、
それのせいで首を吊らさせられた存在が
一生苦難を強いられ続けている現実は決して覆らない。

差別性を否認しようとして、その史実性と価値観の誤りを
指摘されてもかえりみない御仁様の批評には説得力があるらしい

産経新聞の立場に疑問を投げかける御仁様は、
十年前の所業をヘイト雑誌で免罪できてるつもりでいるのだろうか。
2017/07/28(金) 20:52 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170703/1499295797

ウワメセでのたまう御仁様に
いろいろと言葉にならない感情をおぼえた。
ボランティアが監視員の役割を強いられている
可能性は考慮したのだろうか?

「現代は外国がつけた名称のエベレストよりも、
現地語のチョモランマで表記するべきではないだろうか。」

「ジャパン」の「蔑称」を認めた御仁様がようのたまうね
2017/07/12(水) 17:57 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170704/1499173042

「たとえ手段が不足していても、
目前の不公正を見逃していい理由にはならない。
座席を確保する余裕がないという理由でマイノリティを
追い出すことが許されない時代に私たちは生きている。」

ロンクハラライスの訴えを追い出した御仁様が何だって?
手段が充足していて座席を余裕で確保できる
にも関わらず目前の不公正を見逃す
おのれを許しておいてようのたまう
2017/07/08(土) 14:06 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170701/1498910924

障壁を取り除くことによる
利益や利便性の想像を
勧める御仁様は、おのれが
ジャパンの蔑称という
そびえたつ障壁を築き上げて、
蔑称に耐性の無い存在が本来得られたはずの
利益や利便性を失わさせ続けている現実に
向き合っているだろうか?

蔑称による被害の訴えに対して、
訴えこそが差別的だなどとなすりつけたり、
ヘイト雑誌を見せ付けたりするなどの
無残な反応を返したりしていないだろうか?

ジャパンの蔑称を啼き喚いたことで
招かさせた破滅に対して、
せめて可視化された後からででも反省しただろうか?
2017/07/04(火) 19:46 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)