http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170420/1493380214

どつかの御仁様は過去に差別した
歴史を直視できなくなっているのか。
自身の差別の歴史が記憶されることを恐れて、
ヘイト雑誌を見せ付けて差別性を否定しようとすることは、
はたして反差別といえるのだろうか。
これまで差別への糾弾をおこなってきたのならば、
いっそのこと「ジャパンの蔑称」による被害の訴えを
世に広めるイベントをもりこんでも良かったはずだ。
2017/04/30(日) 11:48 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170413/1492837097

「もちろん言葉は変化していくものだ。
皮肉として反語的に使われていた解釈が定着していくことすらある。
辞書の説明は永遠不変の定義ではない。」

またも希望的観測
実際には差別の上塗りでしかなかったが
皮肉として反語的に使ったつもりで
その解釈が定着しているはずだ
という無敵のレイシストの都合

そりゃ永遠不変じゃねーわな
格好良い自虐皮肉省略という
幻想を撒き散らした挙句
現実の人間を破滅させて
「実害のある」差別用語になった
という変化が起きたからな
2017/04/29(土) 09:58 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
蔑称を一方的に浴びせられて
心身の破滅を招かさせられたので
被害を訴えるようになったら

①「蔑称で呼び合う人々がいることをどう思いますか」て
②「蔑称の対象者全員の賛同を
得られていれば良いんじゃないすか」と返したら
③「蔑称の対象者全員の賛同を得られていなければ、
被害の訴えで蔑称を連想させるあなたこそが
蔑称を使っているに等しい」とか

ここで④「被害を訴えるのに対象者全員の賛同を得る必要は無い」
と返せれば良かったが動揺して
⑤「蔑称のせいで首吊らさせられた自分だけが対象者だ」とやっちまった

で⑤にツッコミにかかる御仁様は
⑥「蔑称の対象者が蔑称を格好良いと感じて自ら使うこともある、
と掲載したけど自身は蔑称を肯定したわけではない」模様
2017/04/23(日) 02:55 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170410/1491827603

生半可なアイロニーで超えられない
どつかの御仁様共の無敵の差別で打線組んだ

1 「ジャパンの蔑称ですら、格好良いと感じて使用する者が
  いるのは御存知の通り。」
2 民族を物呼ばわりするヘイトを野放し
3 「蔑称を格好良いと感じたのは私ではありません。」
4 「いっちゃなんだがこの国の名前なんてとっくの昔にヅタヅタだよ?
  だれもぶった切ってないよ自分からヅタヅタにしたんだよ?」
5 「黒人同士が時に互いを蔑称で呼び合うこともあることを
  どう思うのでしょうかね?」
6 「貴方の主張はトートロジーでしかありません。」
7 「いいえ、私は反証を示しました。」
8 「ヘイト雑誌があったという話はしていません。」
9 「貴方の説明が主観的な真実だとして、
  それを第三者として信用することは困難です。」
2017/04/10(月) 23:24 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170401/1491019724

過去の批判に向き合わない法華狼がウワメセで採点気取り
向き合ったつもりなのかもしれないがそれは建前の言葉ですらない。
全面的に信頼できるような材料もない。
問題性を認めるという第一歩で終わらず、
実行されていくことが重要なのではないのか?
法華狼は第一歩すら踏み出していないではないか。
文章だけでのたまい逃れても、
批判や疑問のすべてに充分に応えているとはいえない。
無反省の表明を正しく評価するために
批判的な視線はもちつづけるべきだろう。
そして無敵の差別を肯定した関係者が
破滅させた存在を再生させる道を一歩一歩進んでいくことを願いたい。
2017/04/02(日) 16:13 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)