http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170221/1487688473

蔑称に耐性の無い日本人の存在を想定できなかった法華狼
個人の幸福ではなくレイシストへの奉仕を求めた
蔑称への批判に反発するための屁理屈と、
蔑称を格好良い自虐皮肉省略ってことにしたい欲望とを、
よく考えず同時に主張してしまったのだろう。
その主張に一種の“強さ”を感じてしまう。
獲得したくない部類の“強さ”だが。
2017/02/22(水) 22:05 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170218/1487470381

格好良いと感じて使用する者を利用して
蔑称の否定を行っている法華狼
大戦時日本人に吐き続けられた蔑称を
好意的に受け入れ歓迎する法華狼
たかだかお目こぼしを受けただけで
ヘイトスピーチを否認するメソッドは
他所の主張と大差あるのだろうか
公式サイトのJPN表記や
蔑称に破滅させられた存在の訴えに
どれだけ向き合ったというのか
法華狼が向き合うべき歴史は特に無いらしい
2017/02/19(日) 12:24 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170209/1486818334

「格好良いと感じて使用する者がいるから蔑称は肯定される」
ここまでくだらないことをのたまえる身分なら、
なるほど蔑称に耐性が無い存在の
立場になって考えることなど不可能だったろうな、
と皮肉のひとつもいいたくなる。
格好良い自虐皮肉省略は攻撃的ではないらしい
「ジャッジャッ啼き喚くことに悪意など無い悪質じゃない」
ネットでの高い地位を気取っての
内輪受けの悪ふざけでしかないだろう。
個別の特例から蔑称啼き喚きを
肯定すること自体が的外れだという
自己批判は起きなかったようだ
もともと法華狼に差別的な思想が蔓延していて、
結果として蔑称を肯定したのではないかと疑いたくもなる
2017/02/12(日) 12:55 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170204/1486389637

差別を糾弾する法華狼が、
御都合主義的に差別主義的な希望的観測を展開していた
ばくぜんと「蔑称を格好良いと感じて使用する者がいる」
とだけ書かれても国籍を言い訳にしたことの説得力がまったくないし、
それが事実だとして「蔑称に耐性の無い存在」を
考慮しなかったのは差別糾弾者としてどうなのか。
蔑称に破滅させられた存在に対する仕打ちを省みず、
差別糾弾者として振舞い続ける法華狼だが、
自身を恥知らずとみなさずにいられるようだ。
誰かが蔑称を格好良いと感じたからと、
ただ日本人というだけで同じように蔑称を啼き喚き散らして良いらしい。
自身に対する批判を無関係なスパム扱いするような人間が、
自己を投影するように蔑称を利用し続けているのだ
2017/02/07(火) 00:18 法華狼 記事URL COM(0) TB(0)